The society for promoting the international exchange of music loving children.


音楽を愛する世界のスズキの子どもたちの交流を促進して27年

HOME > アーカイブ5

「すみれの会」ご報告

第22回すみれの会 欧州演奏旅行(2004年8月16日〜29日)

それぞれのお国柄を堪能

 福岡から群馬まで12県、元気で素敵な生徒を参加させていただいた先生方、本当にありがとうございました。素晴らしい演奏と笑顔、スズキ生徒は凄い―全国より参加の60名のメンバーで出発した第22回ヨーロッパ演奏旅行は、会場一杯の素晴らしい感動と熱気で12日間、4回の公演を大成功で終わり、無事帰国いたしました。ハンガリー、オーストリア、ドイツとそれぞれのお国柄を堪能しながらの楽しい演奏旅行でした。ハンガリーの民族レストランの踊りと演奏はさすがに華麗で、ツィゴイナーのヴァイオリン演奏、民族衣装の踊り、そして音楽学校生徒との暖かい交流演奏。オーストリアでは「マッツェン市長との夕食会」の歓迎から始まり、コンサートではスタンデイング・オベーションが止まらず、大変な熱狂ぶりでした。
 世界一の保養地ホフガスタインの景観は全員の心を捉え、自然の美しさがいかに人間の心を豊かにしてくれるかを実感しました。800人の聴衆で満席となった会場は、子どもたちのやる気を十分に起こさせたようです。
 ドイツのヴォルムスのダイムリング先生は、若い情熱満々のスズキ指導者でした。ホームステイの手配からコンサートまで完璧でした。豊田会長よりのお手紙を、とても喜んでおられて、日本の生徒に負けないように毎日毎日練習を重ねていたようで、とても上手でした。